信頼と実績で未来へ躍進

目指せ「ガラス」のプロフェッショナル。
あなたの仕事が、街を創る。

SCROLL

 

本体
 

平成26年4月石井喜一が代表取締役会長に就任し、菊田潔が代表取締役社長に就任する。
平成15年資本金を1億円とする。
平成13年資本金を5,000万円増資し、1億5,000万円とする。
平成5年(株)アイ・エス・アイ設立 資本金1,000万円。 福島支店設置
平成3年1月遠刈田温泉に蔵王研修所完成。
昭和63年3月有限会社旭硝を設立。
昭和62年3月建設大臣許可(般-61)第12040 号を取得する。
昭和61年CI導入によりコーポレートカラーを黄色とする。
昭和60年石井喜一が代表取締役社長に就任する。
昭和50年資本金を6,336万円に増資する。
昭和49年資本金を5,280万円に増資する。
昭和48年資本金を4倍増資し、4,800万円とする。
昭和46年福島支店の業績進展に伴い、福島市黒沼浅井に事務所、倉庫、工場を新築移転。
昭和45年業容拡大に伴い、事務所、倉庫、工場を仙台市卸町三丁目に新築移転。
同時に石井硝子株式会社に社名を変更。
アルミ部門を分離独立させ、株式会社宮城建総工業センターを設立。
昭和39年増資を行い資本金1,200万円となる。
昭和27年福島県福島市森合に支店開設
昭和25年4月旭硝子株式会社特約店となる。
昭和23年個人経営石井硝子店を法人組織に改組。資本金680万円で株式会社石井硝子店を設立。
昭和20年仙台大空襲にて被災、店舗を焼失、その後本町一丁目(花京院通り)に移転、営業を継続する。
昭和16年仙台市杉山の元錦町市電通りに店舗を移す。
昭和7年仙台市北一番町に移転。
個人商店石井硝子店を開業後建設業者との契約により硝子工事の請負を行う。
事業は東北6 県全域。卸販売は、宮城・福島・岩手一円に及ぶ。
大正13年初代石井喜助が水戸市において創業。